DELIFEは日々進化してゆくハイスペックな素材とは相反した「生きた革」を使用することで革特有の経年変化、自身に馴染み「道具」になってゆく感覚を提案する東京発のブランドです。

  • LINE
  • Instagram
​革へのこだわり
delifeの素材選びはとてもシンプルで「良質で環境に配慮したもの」であるかどうかです。
delifeの「良質」とはエイジング(経年変化)する植物タンニン鞣し革です。
この素材は世界で作られるレザーの1割とも言われ、植物の樹液などから鞣される為
環境にも優しくエコレザーとも言われています。
一方、9割のクロムレザーは薬品で作られている為、排水による海水汚染が社会問題に
なっています。
その為、持続可能な社会の実現(サステナブル)の為にも環境に優しく素晴らしい
エイジングをするエコレザーを積極的に使用しています。 革へのこだわり
エコレザーは革本来の質感を残す為にキズやシワを隠す加工を最小限にして
植物タンニンで丁寧に時間をかけて鞣したオイルレザーです。
良質な革は均一さが綺麗という訳ではありません。
そのため、シワが入った箇所も使用するため製品は個々それぞれに個性がありより
愛着が増して行きます。
時と共に経年変化を起こし色艶が増し、肌に馴染んでいきあなただけの風合いに変化し
豊かな表情を見せてくれます。
革へのこだわり