2021上半期抱負の話2|革製品|革小物|レザー|革財布|名刺入れ|コインケース|東京|DELIFE|マスク|カスタムオーダー|ビーガン|サステナブル



みなさんこんにちは!DELIFEの革職人の高野です。


今日は『2021上半期抱負の話2』を綴っていきたいと思います。 今年も気合を入れて頑張るために上半期の抱負を並べました。 (抱負?確実にやります)


・2~4月にdelife custom orderのオンラインストアをオープン

・4~6月にファクトリーショップをオープン

・DELIFEをシーズン区切りにする

・合同展示会は極力出店する

・個展を行う



上半期でこの内容は達成します!

まず ・2~4月にdelife custom orderのオンラインストアをオープン

昨年9月オープン予定だったカスタムオーダーサービスの『delife custom order』 遅れに遅れて2月もすぎる可能性がありますが、色々あって好都合だなと割り切れました。 春までにオンラインでオープンします。

そして ・4~6月にファクトリーショップをオープン 工場を新しく借りて販売ができるファクトリーショップをオープンします。 場所は世田谷か目黒で探して居ますが、物件との巡り合わせもあるので時期がずれる可能性ありです。。

目標を掲げてプレッシャーをかけるのはゾクゾク&ワクワクしますね。

続きはまた次回!



以上が『2021上半期抱負の話2』でした。



ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
『レザーブランド”delife custum order”ローンチから越境ECになるまでの道のり』シリーズを定期的に更新していこうと思ってますのでぜひ見てください。 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー



それではみなさんさようなら~!






7回の閲覧0件のコメント